記事一覧

シャネル(CHANEL)とゴールドの人気ウォッチ

シャネルは、香水やバッグをはじめとするレディースファッションのアイテムを中心に扱うブランドです。日本でもラグジュアリーブランドの地位を確立しており、腕時計ではシンプルなモノからエレガントなデザインのモノまで多くラインナップしています。



シャネルは、香水やバッグをはじめとするレディースファッションのアイテムを中心に扱うブランドです。日本でもラグジュアリーブランドの地位を確立しており、腕時計ではシンプルなモノからエレガントなデザインのモノまで多くラインナップしています。



文字盤からベゼルにかけて大きな「12」の数字が描かれた、大胆なデザインのおすすめアイテム。メンズライクなオールブラックのカラーリングも目を引きます。

文字盤は3針とブランドロゴ、目盛りだけで構成されたモダンかつスタイリッシュなデザイン。コーデに加えれば全体がグッと引き締まり、クールな雰囲気を演出できます。シャネルらしいアイデアが詰まった、プレゼントにもおすすめの1本です。



シャネルのアイコンウォッチとして高い人気を維持している「J12」。ケースとベルトにキズや変色に強いセラミック素材を採用しているのが最大の特徴で、時計業界に革命を起こしたモデルとしても有名です。

また、白一色のクリーンで潔いカラーリングもシャネルらしさが際立つポイントで、コーデのアクセントにぴったり。200m防水の機能を備えているため、アクティブな女性にもおすすめです。

【関連記事】:http://bynkta.top/

ファッション性の高い“ベルト”に魅せられる、こだわりの腕時計

ダイヤルを「顔」とも呼ぶ時計業界において、やや日の目を見ないイメージもあるベルトやストラップ。しかし昨今、ファッション性を重視する流れも相まって各ブランドのこだわりが如実に表れている。

BREITLING
ブライトリング/クロノマット 44 ブラックローマン マザー オブ パール
手作業の5連ブレスはボディに負けない存在感



SSケース、44mm径、自動巻き。110万円/ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
ポリッシュ加工がされたSSケース&ベゼルの輝きを後押しする、ブライトリングならではのSSブレス。

棒状のスチール素材からひとコマずつ丁寧に切り出し、穴を開け、磨き上げてと、すべて手作業で作られるプロダクトだ。

約120個のパーツからなり、光の角度により輝きを変えると同時に、手首に心地良くフィット。tote711パロディローマインデックス、深みのある輝きのMOPダイヤルなど、その存在感は絶大。

まさに申し分のないアクセサリー効果を持つ1本。

F.P.JOURNE
F.P.ジュルヌ/クロノグラフ・モノプッシャー ラトラパンテ
見た目と機能に貢献する“バンパー付き”



チタンケース、44mm径、手巻き。696万円/F.P.ジュルヌ東京ブティック 03-5468-0931
ひとコマずつ周辺を縁取ったようなチタンブレス。コマを囲んでいるのは、自動車のバンパーから着想を得たというラバーのショックアブソーバーだ。

そして希代の天才時計師が手掛けるモノプッシャーのラトラパンテ(=スプリットセコンド)の新キャリバーを衝撃から守るのは、スポーティな印象のチタンケース。

チタンカラーと緩衝材とのコントラストを生む斬新なストラップデザインが、全体のルックスをいっそうモダンに仕上げている。

ROLEX
ロレックス/オイスター パーペチュアル GMTマスターⅡ
名作を飾るに相応しいエレガントなブレス



SSケース、40mm径、自動巻き。88万円/日本ロレックス 03-3216-5671
今年のバーゼルワールドを大いに沸かせた時計のひとつに挙げられるのが、赤×青のセラクロムインサートをベゼルに備えた待望のSSケース製、GMTマスターⅡだろう。

さらにファンが喝采を送ったのが、このジュビリーブレス。カルティエ 時計 電池交換丸みを帯びた5連のコマが織りなすエレガントな輝きに加え、ブレスとケースをつなぐ部分が一体化することで、装着感はきわめて良好。

見た目、着け心地ともに文句なし。

【関連記事】:ビジネス用としても人気があります

クラフツマンシップとロマンチシズムがたまらない腕時計ベスト

伝統的な機械式時計は、精度の追求が進化を促してきた。その方向性は複雑機構の開発から、厳密な品質規準など多岐にわたる。

ただ精度だけを求めれば、今やクオーツや電波、GPSなどの技術にかなわないが、要諦は機械式でどこまで実現できるかだ。今回紹介するアイテムからは、そんな情熱とロマンを感じる。

正確性は伝統に基づき、正しい時間合わせから始まる
PANERAI
パネライ/ルミノール 1950 3デイズ GMT オートマティック アッチャイオ -44MM


SSケース、44mm幅、自動巻き。96万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
パネライの人気の理由は、歴史を継承する独自のスタイルや機能を損なわず、より現代に通じる道具としての実用性を追求する点にある。こちらは、かつてのアーカイブに倣ってロングパワーリザーブを前提にした自社製ムーブメントを搭載し、マリンウォッチの出自と現代的な実用機能を融合したGMTを装備する。

さらに時刻合わせ時に秒針が瞬時に帰零するゼロリセットセコンドを備え、動作確認にすぎなかったスモールセコンドに正確性を与えた。パネライ 時計 芸能人始まりを重んじる精神がそこに込められる。

黄金分割による普遍の美に相応しい永久保証
PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/ゴールデン・エリプス



K18ローズゴールドケース、縦39.5×横34.5mm、自動巻き。336万円[予価]/パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109
誕生50周年を迎え、ブランドの現行モデルではカラトラバに次ぐ歴史を誇る。



パテック フィリップは2009年、長年採用した品質基準をジュネーブ・シールから新たに自社規格パテック フィリップ・シールに移行。製品全品に対し、美観に加え、ケース実装で日差 –3〜+2秒の高い精度や、完全なアフターサービスと修復を保証する。


【関連記事】:Gucci:グッチのアイテムをミックスした25通りのスタイル

理想の男に捧げる「オーデマ ピゲ」の話題作、その魅力に死角なし

鏡を通して向き合う自分の姿は、本当のようでいて、実はそうではない。本来の姿は、通常ではあまり見ることのない横顔や後ろ姿にも表れるからだ。

時計も同じこと。フロントだけではなく、サイドやバックにこそ真の姿が浮かび上がる。言い換えれば、それが魅力的な時計こそカッコいいということだ。

日本のブティック限定で9月に先行発売となるロイヤル オーク オフショア・ダイバーは、そんな類いまれな全方位の美しさを映し出す。

FRONT
その顔はルールブレイカーの履歴書である



「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」ブティック限定。9月日本先行発売予定。K18PGケース、42mm幅、自動巻き。340万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)
1972年の誕生以来、オーデマ ピゲのロイヤル オークは常に革新を続けるルールブレイカーであり続ける。高級時計にSS素材やブレスレット、スポーティなデザインをいち早く取り入れ、ラグジュアリースポーツという新たなジャンルを創成。

さらに’93年には、ドレッシーな薄型という自らのスタイルを打ち破り、大径かつ厚いケースを持ったロイヤル オーク オフショアを生み出した。そしてルールブレイカーのさらなる本領発揮が、上のロイヤル オーク オフショア・ダイバーである。

回転ベゼルに黒文字盤という従来のダイバーズの定石を覆し、八角形ベゼルのアイコニックなデザインを崩すことなく、300m防水の本格機能を備えた。ゴールド×グレーというスタイリッシュな配色が目を引くこの時計のフェイスは、K18PG製のアプライドアワーマーカーとロイヤル オーク針にインナーリングを備え、メガタペストリー模様が力強さを演出する。まさに無双のダイバーズなのだ。

NEXT PAGE 2/4
SIDE
ふと覗かせる貫禄を帯びた横顔に
上質と艶が薫り立つ



独自のデザインをさらに際立たせるのが、細部にわたって丁寧に施された面処理である。角を落とすことで、表情豊かに上質さを醸し出す。

またK18PG製ケースとチタンのベゼルとリンクのコンビネーションは、ブランド初の仕様となる。チタンはSSに比べて傷つきにくく、ぶつけやすいベゼルの素材としても理想的で、軽量のため腕に載せたときのバランスにも優れる。

さらにグレーでラバーストラップも統一し、控えめな色合いのPGとのコントラストは実にシック。発色の良いビビッドカラーのダイバーズとは対極にある、エレガントなルックスは海でもひと際目を引く。威風堂々とした存在感。この横顔にこそ、非凡な存在感が宿っているのだ。

NEXT PAGE 3/4
BACK
真の実力と秘めたる自信は
背中にこそ表れる



ラグジュアリースポーツウォッチ本来の実力は、ケースバックにこそ秘められている。まるで鍛え上げられたシックスパックのように、8本の大型ビスが300m防水性能とスケルトンバックを両立し、堅牢な気密性を象徴するのだ。

こうして強固に守られているのが自社キャリバー3120。優れた精度で時を刻むメカニズムに加え、各パーツに入念に施された磨きは、ただ美しさだけを求めるのではなく、スムーズな動作とトラブルを未然に防ぐためだ。

しかも通常の2年保証に、オーデマ ピゲオーナーは簡単なウェブ登録により3年が追加され、5年保証になる。顧客に対する万全のアフターサービス。これもマニュファクチュールとしての自信の表れである。

NEXT PAGE 4/4
「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」が日本で先行販売される理由



「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」ブティック限定。9月日本先行発売予定。K18PGケース、42mm幅、自動巻き。340万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)、シャツ3万5000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)、Tシャツは私物
最後に「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」にまつわる裏話を。

世界中にオーデマ ピゲのブティックがある中で、なぜ日本でのみ先行発売されることになったのか。実はこの最新作、オーデマ ピゲ ジャパンがスイス本社へ「こういうデザインにしてほしい!」と熱烈に希望を伝えて実現したという、まさにスペシャルなタイムピースなのである。

そしていざ完成してみると実に出来栄えが良く、当初は日本限定発売の予定だったが、急遽、世界展開することに方針を転換。「せめて日本ではいち早くお客様の元へお届けしよう」という本社の計らいで先行販売が決まったのだ。

ここ数年のオーデマ ピゲは、新作発売のたびに即完売が続いている、数少ない高級ウォッチブランドのひとつ。おそらく「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」も例外ではない。さぁ、迷う前にまずは店頭へ。実際に手に取り、日本提案の最新作をその目で確かめてほしい。


【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

オメガが新サービス「オーセンシティ(信頼性)認定制度」を導入

オメガが提供するアンティークウォッチ市場への新たな起爆剤
オメガより30年以上の歴史を持つ同社の時計を対象に、その真贋性やオリジナリティーを保証する「オーセンシティ(信頼性)認定制度」を導入することが発表された。


この制度を導入する意義は大きい。アンティークウォッチにつきものとなるのが、その真贋の判定である。時計スーパーコピー近年に製造されたモデルであれば、コレクターたちが蓄積してきた情報の利用やブランドでのOH可否によって真贋の確認ができることが多い。しかし、アンティークウォッチの場合は一般に未知の部分もあり、真贋の判定が難しい場合も少なくない。この制度によって認定されたアンティークウォッチであれば、安心して売買することができる。
 この制度では、スイス本社のヘリテージチームによってオーセンシティ認定の可否を判断する。そのため、時計を直接スイス本社へ送付するか、あるいは各国のブティック経由でスイス本社へ送付する必要がある。残念ながら、現時点では日本国内のブティックはサービスに対応していないが、対応可能なブティックを順次増やす予定とのことなので、今後に期待したい。

 既に同社は、多くの他ブランドと同様に、「アーカイブ参照サービス」を提供している。これは、同社が所有する製造・販売データを基に、アーカイブを発行するものであり、特にアンティークウォッチ市場では、その時計の真贋を裏付ける手掛かりとして重視されている。



コレクターが所有しているアンティークウォッチが調査されることで、思わぬ発見があるかもしない。時計史に残る数々の偉業を成し遂げてきた同社だからこそ、その期待は大きい。
「オーセンシティ(信頼性)認定制度」との大きな違いは、現物の時計を専門家の目で直接見るか否かだ。オメガ スーパーコピー「アーカイブ参照サービス」では、時計オーナーが自ら個体番号や時計の写真等を専用フォーマットに記入・添付し、申請する。製造年等の調査であれば「アーカイブ参照サービス」で十分であるが、時計内部の状態も含めたより詳細な情報を得るためには「オーセンシティ(信頼性)認定制度」の方が有効であることは間違いない。

 今回の制度導入によって、同社のアンティークウォッチ市場はより盛り上がることとなるだろう。オメガはすでにアンティークウォッチを対象とした「修復サービス」も行っており、旧来からの時計オーナーとブランドの歴史を大事にしていこうという姿勢を改めて感じることができた。今後の動きにも注目していきたい。


【関連記事】:宮城県の高級情報

外装仕上げ&純正NATOベルトがもらえる、ボール ウォッチの「My 1st BALL Watch キャンペーン」がスタート

堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチは、2020年2月29日(土)~5月10日(日)の期間中に対象商品(14モデル)の購入で、時計の外装仕上げ(22,000円~)をサービス。また純正のNATOベルトがもらえる、とてもお得な「My 1st BALL Watch キャンペーン」を全国の正規販売代理店で実施する。



入学や入社など新生活が始まる季節、ボール ウォッチはこの晴れの舞台にふさわしい時計14モデルを対象にしたキャンペーンを実施する。チュードル 時計キャンペーン対象の14のモデルは、カジュアルからビジネス・シーンまで着用できるシンプルなデザインの3針モデル、そしてエントリー・プライスのメカニカル・ウォッチがラインアップされている。これら対象モデルをご購入された方に、お得な特典がふたつ用意されている。ひとつ目はケース/ベルトの小キズや使用キズなどを丁寧に研磨することによって外装を新品時の状態に近づける「外装仕上げサービス・チケット(22.000円相当~)」を進呈。

BALL WATCH 純正 NATOベルト
ふたつ目のプレゼントは、ボールウォッチを初めて購入した方に限り、BALL純正NATOベルトが進呈される。息子さんの中学・高校進学祝いに、ボール ウォッチを購入し、お父さんと同じ時計好きの道を歩ませるのはいかがだろう。



キャンペーン対象は14 モデル
最新作のエンジニア Ⅲ アビエーターを筆頭に、三針モデル以外にもパワーリザーブ表示付き、ムーンフェイズ、ワールドタイム、80時間のロングパワーリザーブなど機能豊かなモデルが多数用意され、あれこれ楽しみながら選べるセレクトだ。



エンジニア Ⅲ アビエーター
ブラックとホワイトのコントラスト際立つダイアルは、パイロットウォッチと名乗るに十分な視認性を誇る。デイト表示を排しシンメトリーに仕上げることで、見た目のバランスにも優れている。自動巻き(Cal.RR1102-SL)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径40mm、厚さ 13.45mm)。100m防水。21万円(税別)。


【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

コルムの「LAB」シリーズ第2弾は、神秘的なフライングギアトレインを採用!/ コルム「コルム ラボ 02」

コルムは、歯車が浮遊しているようなデザインのフライングギアトレインを採用した「コルム ラボ 02」を発売する。大きく光を取り込むケース構造やフライングトゥールビヨンによって神秘性にあふれたデザインに仕上がっている。世界限定10本のみの完全受注生産となっており、個別のカスタマイズにも対応している。

コルム「コルム ラボ 02」



コルムらしさが盛り込まれた独創的なスケルトンウォッチ
「ゴールデンブリッジ」や「コインウォッチ」など、独創性にあふれるモデルを多く世に出してきたコルムが、新たなモデルを発表する。それが、「コルム ラボ 02」だ。このモデルは、2019年より展開を始めた「LAB」シリーズの第2作目である。



コルム「コルム ラボ 02」
歯車が宙に浮いているかのようなフライングギアトレインを採用した「コルム ラボ 02」。ミステリアスなデザインが魅力的だ。手巻き(Cal.CO 300)。33石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約55時間。サファイアクリスタル×18KRG(直径45mm、厚さ13.4mm)。3気圧防水。世界限定10本。完全受注生産。価格未定。
 このモデルの大きな特徴は、歯車が浮遊しているようなデザインのフライングギアトレインだろう。地板はサファイアクリスタル製となっており、その上に416個ものパーツが組付けられる。それぞれのパーツには、スケルトンウォッチとして求められる高い審美性を与えるべく、丁寧な仕上げが施されている。



複雑な構造ゆえに世界で10本のみの限定生産となる。12時位置の香箱のプレートには個体ごとのシリアルナンバーが刻まれる。
 ケースバックだけでなく、ミドルケースもサファイアクリスタル製のため、ケースサイドやラグ間からも内部の機構を見ることができる。また構造上、ケース内に大きく光が取り込まれることにより、ムーブメントのユニークな造形が明らかになった。6時位置にはフライングトゥールビヨンが設置され、ゆっくりと回転する様がスケルトンウォッチ特有の神秘性をさらに強調している。

 4時位置には2枚のディスクで日付を表示するグランドデイト機能が、8時位置にはパワーリザーブインジケーターが搭載されており、各機能の配置もユニークである。パワーリザーブは、ケースサイドからムーブメントを覗くことにより確認ができる。

リシャール・ミルの技術とイノベーションの集大成、 2020年の新作「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」

5年に及ぶ開発の集大成であるこの自動巻きスプリットセコンド クロノグラフは、リシャール・ミルのアトリエから生み出された今までの作品の中でも最も複雑なタイムピースだ。いくつかの機能が付加され、建築的構造と崇高な美しさをも備えるブランドの技術力が結実している。21世紀を見据えたこのクロノグラフは、36,000 振動/時(5Hz)というハイビートの可変慣性テンプを備え、長時間にわたり優れた計時精度と1/10秒にいたるまでを計測するストップウォッチ機能を備えている。リシャール・ミルでは初の中間タイムを計測するためのスプリットセコンド針を備えた、まさしくレーシングマシンのような自動巻きムーブメントを搭載している。

軽量であると同時に耐性のあるカーボンTPT®製ケース


搭載されているムーブメントは、ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエとのパートナーシップにより開発されたもので、6 歯コラムホイールを備えた垂直クラッチ式で安定した精度を誇る。機械式の頭脳のようにこのパーツが部品を制御する様子を地板越しに見ることが可能だ。
リシャール・ミル「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」
自動巻き(cal.RMAC4)。51石。36,000振動/時。パワーリザーブ約60時間。カーボンTPT®(44.50 x 49.94 x 16.10 mm)。50m防水。3260万円(税別)
 ケースは全ての面に非常に優美で細かな仕上げが成されている。カーボンTPT®製のベゼル、ミドルケース、ケースバックから成り、マイクロブラスト加工、ポリッシュ加工、サテン仕上げが施されたグレード5チタン製リューズ、ポリッシュ加工とサテン仕上げが施された、同じくグレード5チタン製クロノグラフボタンを備えている。ミドルケース上のRM 65-01と刻まれたプレートにも同様の素材と仕上げが施される。高速巻上げプッシャーは、レッドクオーツTPT®製で最も注目される新機能だ。キャリバーに取り付けられた可変慣性モーメントローターは、ユーザーの使用環境に合わせて設定を調整可能である。

リシャール・ミルは、初の自社製高速巻上げ機構を開発し特許を取得した。このメカニズムは、8時位置のプッシャーを押すと作動し、125回押すと香箱が完全に巻き上がり作動準備が整う。リシャール・ミルのエンジニア達が 「遊び心」と表現するこの実用性の高い機能の開発は、そのハイレベルなトルク伝達方法から困難を極めた。劣化テストでこの機能は何千回も試され、その堅牢性も十分に検証されている。


 文字盤の視認性を高めるために、RM 65-01では、時計の機能に合わせたカラーをプッシャーに使用している。時間(時、分、6時位置のスモールセコンド)はイエロー、日付表示にはグリーンが用いられている。クロノグラフの秒針と、30分12時間の積算計にはオレンジを採用。レッドは巻上げ機構に関連付けられた。混乱を避けるために、スプリットセコンド針はブルーだ。機能と連動させるにあたり審美的な色の選択が成された。

【関連記事】:奈良県のファッションブランド情報!

ジン【2021 新作】服装を選ばないレディースモデル「434シリーズ」

ジンの数少ないレディースモデル「434」シリーズに、3本の新しいバリエーションが加わった。親しみやすいシンプルなデザインで、クォーツムーブメントからの電磁波を遮蔽する[Q]テクノロジーを搭載している。



ジン「434.TW68.WG.B」
クォーツ(Cal.ETA E64.101)。8石。SS×18KWG×D(直径34mm、厚さ8mm)。100m防水。91万3000円(税込み)。2021年5月発売予定。


3種類のベゼルをラインナップ
 ジンは、レディースウォッチとして展開する「434」シリーズに、ベゼルの仕様が異なる3種類のモデルを加えた。スーパーコピーケースと同様のステンレスのもの、18KYGを用いたもの、そして18KWGにトップウェッセルトンンクラスのダイヤモンドを68石セッティングしたものだ。

 これまでダイアルがブラックとマザー・オブ・パールのみだったシリーズに、サンレイ仕上げのブルーダイアルを追加。細いバーインデックスと針で、正統派な3針時計に仕上げた。



上品な装いにもジン・テクノロジー
 本作をごく一般的なレディースウォッチと思うなかれ。プロフェッショナルに信頼される計器を製造してきたジンは、このシンプルな3針時計に対しても技術面の妥協は一切ない。ロレックス スーパーコピー温度の影響を受けにくく安定した精度を保証するクォーツムーブメントを搭載し、ケースは100mの防水性能を持っている。

 ダイアル6時位置のQの文字は、ジン独自の[Q]テクノロジーを搭載していることを示す。この技術は、搭載するクォーツムーブメントのステッピングモーターが放出する電磁波を最小限に抑えることで、人体への影響を防ぐというもの。ブルガリ 時計 メンズ発生する周波数と同調する吸収特性を持った特殊合金で、ムーブメント全体を覆っているのだ。

初めての本格機械式腕時計 おすすめしたいモデルを紹介 その1

セイコー プレザージュ

1本目は、セイコー、プレザージュシリーズ。

お値段の方は、130,000円+税。

国産ブランドとして不動の人気を誇るセイコーから、比較的リーズナブルな価格帯で本格的な機械式オーデマピゲ グリントをラインナップしているセイコープレザージュシリーズ。

シンプルなモデルも多く、ビジネスシーンにもばっちり合うのではないでしょうか。

品があり、国産ブランドということで、目上の方やビジネスパートナーからも嫌味がなく好感を持たれること間違いなしでしょう。

オリエント

2本目は、オリエント。

お値段の方は、58,000円+税。

70周年を記念して、今回限定生産されるこちらのモデルは、総生産数2300本のうち、国内割り当て分は1,000本となっております。

2005年誕生のモデルの復刻版ということで、ファンの方にはたまらないのではないでしょうか。

価格もリーズナブルで、入門機としてはぴったりですね。

ティソ ジェントルマン パワーマティック80

3本目は、ティソ ジェントルマン。

お値段の方は、104,500円。

腕時計と言えばスイスということで、海外ブランドにも目を向けてみると、おすすめの初めての本格機械式腕時計と言えば、こちらのモデルが一押しでございます。

日本での知名度はまだあまり高くはないですが、スポーツイベントなどでの公式時計を担当することも多いティソ。

何といっても80時間のロングパワーリザーブモデルにして、この価格というのには驚かされます。

80時間と言えば、3日間ほど置きっぱなしにしても止まらないということですから、意外と便利な機能だと思います。

机の上に置いておいたら、出かける前に止まってた、なんてことが往々にしてあるのが機械式腕時計ですから。


ラドー ゴールデンホース

4本目は、ラドー ゴールデンホース。

お値段の方は、209,000円。

ここ最近、日本でのマーケティングに力を入れていると思われるラドー。

歴史あるブランドで往年のファンも多く、数々の名品があることから復刻モデルも充実しております。

こちらのゴールデンホースも、1957年のモデルを忠実に復刻したとのことで、クラシカルな雰囲気がいい味を出しております。

37mmのケースサイズもグッドですね。

ユンハンス マックスビル

5本目は、ユンハンス、マックスビル。

お値段の方は、152,000円+税。

ユンハンスのマックスビルシリーズと言えば、オシャレにアンテナの立っている人であれば、服屋さんなんかでも、取り扱っているのを見かけたことがあるのではないでしょうか。

バランスのとれたデザインは隙がなく、ある意味、腕時計のデザインを極めた1本といっても過言ではないかもしれません。

まさに初めての本格機械式腕時計としてはぴったりですね。

同じようなデザインの手巻きモデルや自動巻きモデル、クロノグラフもラインナップされているということで、お気に入りのモデルを見つけられると思いますよ。

世界に誇るGショック「フロッグマン」が示す、ダイバーズウォッチの新境地

ダイバーズウォッチは、その名の通りダイビングを目的に生まれた。だが今や多くのダイバーが潜水中に使っているのはダイブコンピュータであり、時計はそのバックアップにすぎない。

しかしそれに異を唱えるダイバーズもある。日本が世界に誇るカシオのGショック「フロッグマン」だ。

現行の「GWF-1000-1JF」SS/樹脂ケース、タフソーラー、58.3×52.8mm径。6万8000円/Gショック(カシオ計算機 03-5334-4869)
誕生から四半世紀以上を経て、さらにタフに、機能も先鋭化し進化を遂げている。そんなユニークダイバーズの限界知らずな魅力に潜行してみよう。

フロッグマンとは何か?
圧倒的なタフネスを誇るGショックの中でも、特に防錆や防塵、防泥など特殊用途に特化したラインに「マスターオブG」がある。

陸海空それぞれのカテゴリーごとにペットネームを持ち、その語尾からマン・シリーズと呼ばれている。シリーズ第一弾として1993年に誕生したのが「フロッグマン」だ。



初代モデル「DW-6300」(1993年発売)。初代には今やお馴染みの「FROGMAN」の文字がない。
フロッグマンとは軍事活動を行う水中工作員を意味し、Gショック初のISO規格に準拠した200m防水性能に、潜水艦のハッチをイメージした大径ケースを採用。さらに手首の動きを妨げることのないよう、ケースをやや左にずらした左右非対称のデザインになっている。

この独自のスタイルは、裏蓋に刻まれた「潜水ガエル」とともに、現行モデルにも受け継がれるフロッグマンのアイコンになっている。本格的な防水性に加え、潜水時間や潜水開始時刻を表示、記憶する独自の機能を装備し、ほかのダイバーズウォッチとの差別化を図った。

そしてここから「フロッグマン」の快進撃は始まったのだ。


普段使いに最適なIWCのミリタリーウォッチ

IWC、マーク11の民生用モデルは、青木さんの生まれ年にあたる1976年頃に製造されたものだ。

「生まれ年の時計を所有することにまったく興味がなかったのですが、お客さんの時計を探したり、相談に乗っていくうちに少しずつ意識が変わりました」。



ブロードアローが入らない文字盤はすっきりとした印象。
青木さんはケアーズに入社して以来、購入までのプロセスであったり、その時計が持つヒストリーを大切にしながら収集を続けている。

「公私ともに付き合う、信頼のおけるイタリア人バイヤーから紹介してもらったこともあって、この時計はかなり思い入れがあります。

一説によると、クオーツショックで壊滅的な打撃を受けた1970年代はIWCも経営が苦しく、ミリタリーウォッチ専用に作っていたはずのマーク11でさえも市販せざるを得ないほど追い込まれていたのだと聞いたことがあります」。

所有する時計のなかでもマーク11の着用頻度はダントツらしい。

「飽きのこないデザインに加え、防水機能を備えた堅牢な設計だからとても使いやすいです」。



服装を選ばずに着用できることもマーク11の大きな魅力。
「僕は洋服も大好きだから、若い頃は時計を着けるときの服装に対してこと細かなルールを設けていましたが、今はあまり気にしなくなりました。

自分が好きだと思える時計を楽しめるかどうか。着こなしよりもそこがいちばん大事だと最近はそう思っています」。

40年以上前に作られた時計が今も現役で活躍する。マーク11が長年定番として親しまれている理由はそこにある。


【関連記事】​​​​​​​: 2021世界最新ファッション人気腕時計ニュース

オリンピックのレスリング選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ。

DIESEL 腕時計 DZ1657

シンプルなデザインでスタイリッシュな印象の強いデザインです。ミリタリースタイルに合わせやすいレイヤードダイヤルを継承しながらも、全体の印象をスタイリッシュにしているので、ビジネススタイルにも使うことができそうですね。コーディネートを選ばずに、色んな服装に合わせることができるデザインです。

DIESEL 腕時計 DZ4181

ディーゼル腕時計の特徴でもレイヤードダイヤルを使いながらも、全体をメタリック使用にすることで、ビジネススタイルに相性抜群のデザインになっています。文字盤に使用している濃いクラシックブルーが、全体の印象を引き締めていますね。ロレックス サブマリーナビジネススタイル以外にも、カジュアルスタイルにも合わせることができるデザインです。

DIESEL 腕時計 DZ434200QQQ

大きなフェイスと、力強いゴールドカラーが印象的なデザインです。ロレックス デイトナ コピー高級感のあるゴールドカラーを使用しているので、カジュアルスタイルはもちろん、ビジネススタイルにも合わせることができるデザインになっています。大きめのフェイスが存在感をアピールしてくれるので、シンプルなコーディネートのアクセントにも最適ですね。

オリンピックボクシング選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


ラドー、ダイアスター。

お値段の方は、192,500円。

個人的に好きなデザインが数多くラインナップされているラドーの中でも、一番好きなモデルでございます。

こちらもユニークな形状のケースで、文字盤は円形ですが、ケース自体はオーバルというか、卵型というか、何とも言えない形をしております。

お気に入りポイントとしては、風防が微妙にカットガラスなんですね。

個人的にはもっとエッジの効いたカットが入っていればと思うのですが、それでもカットガラスの風防をもつ時計なんて、現行モデルでは皆無だから、それこそ、希少な存在だと思います。


コルム、バブル。

お値段の方は、920,000円+税。

バブルの名の通り、ウブロ 時計 買取風防がバブル(泡)のようにぷっくりと膨らんでいる非常にユニークな形状をした腕時計になります。

そんな遊び心満載のファッション時計かと思えば、100万円近くもする本気時計というところに魅力を感じてしまうのは私だけでしょうか。

画像では分かりにくいですが、角度を少しつけて見れば冗談かと思うくらいガラスが膨らんでおります。

文字盤のデザインも様々なものがあり、画像のモデルなんかもう、何時を指しているのか分からないですよね。

必ず聞かれますよ、それ、どこのブランドの時計?って。

ホーム 時計 中古の高級時計ってどうなの?メリット・デメリットを徹底解説! 時計/WATCH 2021/6/5 中古の高級時計ってどうなの?メリット・デメリットを徹底解説!


「いざ高級時計を購入!」と思い立った時、特に初めての高級時計をお考えの方は、まずは新品という選択肢前提で考える方が多いのではないでしょうか?しかし、実は高級時計の世界では中古品という選択肢は全く珍しいものではありません。

中古と聞くと敬遠してしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、中古品ならではの大きなメリットも存在します。今回は考慮に入れたい中古品という選択肢!ということで、高級時計購入における中古品について考えてみたいと思います。


腕時計専門店であるジャックロードの価格で新品が318,000円(税込)に対し、中古は245,000円(税込)となんとその差は73,000円にも登ります。ちなみにメーカー希望小売価格は税抜きで480,000円となっておりますのでそこからの差額だと235,000円と約半額近くまで代金を抑えることができます。

当店は並行輸入店、もちろん扱っている商品は本物ですが、流通ルートが異なるため価格の縛りを受けることなく販売することが可能です。並行輸入品に関してご興味のある方は下記をご覧ください。

並行輸入品は偽物?違法?なぜ安い?安心して高級時計を買うために知っておくべき予備知識

ロレックスの並行輸入品と日本正規品を比べてみた~保証書や付属品の違いについて解説~

余った予算を次回のオーバーホールといったメンテナンス費用に充てることや、ブレスタイプであれば革ベルトやナイロンベルトも併せて買い揃えるなど、一本を幅広く楽しむことも可能になります。

ちなみに腕時計専門店であるジャックロードでは革ベルト単体の販売も行っております。ぜひ候補に入れてみてください。

【関連記事】:男心をくすぐる腕時計をリーズナブルに

オリンピックのバドミントン選手のコーチが好きな腕時計です。


長い歴史に裏打ちされた、復刻モデルにファンが多い『ロンジン』も腕時計好きなビジネスマンに響くブランドだ。こちらは1957年のアーカイブから復刻したあ、同時期の腕時計シーンを席巻していたエレガントな紳士用時計のお手本ともいうべき1本。視認性に優れるドーフィン針とバーインデックス、ベゼルから緩やかな膨らみを見せるボンダイヤルとクラシカルな意匠をこれでもかと詰め込んだデザインは、実に潔い。カルティエ 時計 オーバーホール 値段裏蓋には帆船を模したエンブレムを七宝にてオンするなど、ふとした時にクラス感を主張できる点は抜かりない。


「タンク ソロ」は、2004年に誕生した新しいコレクション。「タンク」のデザイン性がそのまま楽しめて、しかも比較的リーズナブルなのが特徴です。一見「タンク ルイ カルティエ」とそっくりですが、よりフラットなケースフォルムを採用することでモダンな印象になりました。「タンク ルイ カルティエ」がケースに貴金属を使用し、リューズにサファイアカボションやダイヤモンドを用いているところ、こちらの「タンク ソロ」はケースにステンレススチール(ゴールドもあり)、リューズに人工スピネル カボションを採用するなど、コストダウンが図られています。しかし、その佇まいは往年の「タンク」そのもの。特にクォーツ式は定価で30万円前半から手に入れることができ、非常にお買い得です。機械式特有のメンテナンスが面倒な人には、むしろこちらがおすすめ


3針のデイト表示モデルでは、より「スピリット オブ リバティ」の端整な顔立ちを堪能できます。ブランド時計 コピーシャープなリーフ針に、くさび形インデックス、紋章をかたどったロゴと、懐古的な空気感を残しつつも時代を問わず腕に巻けるデザインに仕上がっており、高級感は随一。加えてムーブメントは最新のH-10を搭載しており、パワーリザーブも約80時間を備えています。

父の日オリンピック サイクリング女子アスリートが父の腕時計を贈る

セラタニウムは、今年のIWCの目玉の一つとなる新素材。チタン合金を高温処理してセラミックに似た硬化皮膜を形成。チタンのように軽くて、セラミックのように傷付かない、2つの素材の長所が融合した、ケースには理想的な素材だ。グランドセイコー腕時計漆黒の質感にも味があり、+1の黒時計としてもオススメ。

IWC パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム
アイ・ダブリュー・シー
IWC
パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム
新素材独特のマットな質感に沈んだ黒の深みが。リューズやプッシャーも同素材製。ダイヤルと針も黒で仕立て、インデックスをグレーとしたモノクロームな外観はモード的でもある。ラトラパンテの機構も魅力。自動巻き。径44mm。セラタニウムケース。布製ストラップ。156万円(IWC)

高温焼成の様子
特殊なチタン合金から外装パーツを切削成型し、セラミックと同じように高温焼成することで、硬くて黒い皮膜が生まれる。硬化前に成型されるので加工精度は極めて高く、時計全体の質感も向上する。


人気記事TOP5
1
Tシャツの上に羽織って一枚でサマになるシャツは?

2
「Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ」が明日からスタート!
3
何かと重宝する夏ジャケットの選び方とは?
4
クルマで職場に行くときに着やすいスーツとは?
5
大人の白Tシャツの正解は? 野暮ったく見えない素材で選んだおすすめ4選
PR
ダイバーにLINEが届いた!世界初の海中でスマホを使った光通信実験
TIME&SPACE


メテオライト(隕石)ダイヤルは、ランダムに結晶構造が折り重なる独特の質感が、何よりの魅力だ。今年も何社かが用いてきたが、ピアジェは得意の薄型ドレスで、エルメスは詩的な新機構で魅せ、それぞれのクリエーション力が光る。天然素材ゆえ1つずつ模様が異なり、唯一の存在なのも、ポイントが高い。


アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ
ダイヤル上下の月を、時刻表示と日付の2つのインダイヤルが回転して隠し、満ち欠けさせる。それぞれで南北両方向の月相を表す。公転するインダイヤルは自転もし、常に正対するので見やすい。限定100本。自動巻き。径43mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。320万円(エルメスジャポン)Photo:(c) Joel Von Allmen

エルメスの時計
メテオライトのダイヤルに置く、月はマザー・オブ・パール製。2つの天然素材を共演させ、それぞれの質感の美を競う。2つのインダイヤルは、グラデーションラッカー仕立て。その仕上がりも、極めて上質。Photo:(c) Joel Von Allmen


隕石をガルバニック処理。質感はそのままにゴールドカラーに。薄いカットが困難な素材ながら、ケース厚は6.36mm。ドレッシィな薄型に宇宙の神秘が漂う。直営ブティック限定、世界限定50本。自動巻き。径40mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。317万5000円(ピアジェ コンタクトセンター)

PIAGETの時計
ジュエラーとしても一流で、古くからハードストーンのダイヤルを得意としてきた。ゆえに隕石の扱いも巧み。デザイナーのスケッチに忠実な発色をかなえ均一な平滑面に仕立て、薄型ケースに収めてみせた。

【関連記事】​​​​​​​: 各種人気バッグ日常メンテナンス

オリンピックカヌー選手のコーチが好きな腕時計です。

印象的なロゴが有名なカルバンクラインは、ニューヨークで有名なファッションブランドです。こちらの時計は、カルバンクラインのデザインとスイス時計で有名なスウォッチの技術を合わせ持った、モダンスタイルの腕時計ギフトとして人気を集めています。

さらに、文字板にはクロノグロフとデイトカレンダーが搭載されており、機能性の高さも抜群です。同時に、文字板のデザインや色使いも特徴的で個性を引き出してくれます。

また、スイス製という信頼感と高級感のあるデザインに対して価格はリーズナブルなので、プレゼントしやすいと評判です。ブライトリング 時計都会的でファッションにこだわりを持つ男性への贈り物におすすめします。


サルバトーレ マーラは、2009年にイタリアで誕生した腕時計ブランドです。ブランドコンセプトである「挑発とエレガンス」を表現した腕時計を中心に、財布もいくつか展開しています。

若いブランドながら機能性とファッション性を両立させていて、予算1万円~3万円と比較的リーズナブルな価格の腕時計が、若い世代を中心に人気を集めています。中でも特に人気なのが、カジュアルにもスーツにも対応する「電波ソーラークロノグラフモデル」です。

男性に根強い人気のクロノグラフを極限までスタイリッシュに仕上げたモデルは、端正なフェイスが大人の風格を醸し出し、3つのクロノグラフがメカニカルな魅力で男心をくすぐります。時刻合わせ・電池交換が不要な点でも、忙しい男性へのプレゼントにぴったりです。


【関連記事】:2021購入ガイド-ゼニス腕時計

キラキラ輝くトゥールビヨンのミステリアスな仕掛けとは?


ULYSSE NARDIN(ユリス・ナルダン)
エグゼクティブ トゥールビヨン フリーホイール
文字盤側に見せ場があるミステリアスな動力伝達
p58-59_main
SPEC INFORMATION
ダイヤルと香箱とに設置したオスミウムは、水晶に似た形状の微細な結晶を全面に浮かべ、煌めく。限定18本。ケースサイズ:44㎜ ケースの厚さ:13.5㎜ ケース素材:18KWG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.UN-176 防水性能:30m 振動数:毎時1万8000振動 パワーリザーブ:約7日間 ムーブメントのパーツ数:274個 石数:23石 ムーブメントの直径:37㎜ ムーブメントの厚さ:6.95㎜
価格:1184万円
問:ソーウインドジャパン
TEL:03-5211-1791

ダイヤルでパーツが宙に舞うかつてない浮遊感を表現
ダイヤルに設置された香箱や歯車、そしてトゥールビヨンは、まるで重力に逆らって浮遊しているかのよう。その不思議な様を様々な角度から見せるため、たっぷりとした高さのあるボックス型のサファイアクリスタルが、ケースに統合されている。搭載するCal.UN-176は、2018年に誕生。その翌年には、新たなダイヤル素材が与えられた4モデルが再登場した。オメガ OMEGA (アンティーク)これは、その中の1つである。光に煌めくダイヤルと香箱上のプレートは、最も重い貴金属オスミウムの合金製。そのプレートに歯車やブリッジを取り付けるには、極めて慎重な作業が要求される。

ムーブメントの詳細をユリス・ナルダンは明らかにしていないが、ダイヤル自体を地板とし、その表と裏とで輪列を構成していると推察できる。3時位置にはリューズ機構を配し、その下には7日間のパワーリザーブ計が単独で鎮座する。9時位置側には主輪列が並ぶが、その歯車の構造はかなり奇妙である。3つ並ぶうち、下2つは異なるギア比の歯車が重なり、さらに中央側は1つ、下側は2つの遊星歯車を内側に収めているからだ。

これら主輪列による駆動伝達は、ダイヤルからは突然途絶え、フライングトゥールビヨンが単独で動いているように見える。そのテンプには、2015年に発表されたシリコン製のユリス・アンカーが備わる。これはコンスタントフォース機構の1つ。ユリス・アンカーは、同じくシリコン製のアンクルにも接合され、そこからV字に伸びる板バネによって脱進時のトルクを均一にする。かつてない発想のコンスタントフォース機構で、ユリス・ナルダンは時計精度を革新した。それを備えたトゥールビヨンの受け石は、人工ルビー。メタリックなダイヤル面に彩りを添えている。

時計界で先駆を成したシリコン技術と、長い歴史を持つマニュファクチュールの伝統的な時計製作技術を惜しみなく注ぎ、パーツが宙に舞う時計を生み出した。

【関連記事】:2021購入ガイド-ゼニス腕時計

セイコー プロスペックス ブラックシリーズ リミテッドエディション






オールブラックのスモーとマリンマスター300が限定エディションとして登場した。


セイコーの新製品SBDC095とSBDX033は、古典的なプロスペックス・ダイバーのステルシーブラックのリミテッドエディションだ。これらの新たな「ブラックシリーズ」の文字盤は、とある配色を彷彿させるものだ。つまり、SBDX033の赤い秒針はハイエンド製品のマリンマスター300に倣ったものであり、SBDC095のオレンジの分針は、根強い人気をもつリーズナブルなスモーの限定版を彷彿とさせる。SBDX033の場合は600本しか存在せず、SBDC095の方は7000本の限定版だ。どちらのモデルも、2018年に発売されたオーバーサイズのブラックアウト・バージョンである「タートル」(Ref. SRPC49)という先例に倣ったデザインだ。一つ確かなのは、今回の新作は、まさにセイコー・ダイバーの根強いファン層に向けたものであることである。


 まず、上・下写真のSBDX033に注目したい。SBDX023と、それに先行したSBDX021と同様、直径44.3mm x 厚さ15.4mmの大型ケースとセラミック製ベゼルが特徴だ。このケースは、通常はグランドセイコーに採用されている最高級のザラツ研磨で仕上げられている。また内部にはセイコーの高品質Cal. 8L35を使用しており、グランドセイコーのCal. 9S55と比べてさほど装飾が施されていないバージョンとなっている。オメガ時計 アンティーク前述したSBDX023とグリーンのSBDX021のような以前の300mダイバーでは、SS製ブレスレットが取り付けられる傾向にあったが、本機ではオールブラックの外観と一体化したブラックのシリコン製ストラップがセットされている。本機は今年3月の発売で、価格は30万円(税抜)となっている。


 これら2本の腕時計の紹介文を書く前、私はマリンマスター300のPVDコーティングモデルを入手しようと検討してきたある友人に連絡を取った。すると、当然ながら、ハードブラック・コーティングのこの限定版に興味をそそられていた。私は、彼の反応をベンチマークとすれば、これは大勢の人々が好きになる腕時計だと思った。そして、考えてみれば、この新たな2本の腕時計はいずれも、ダイバーズウォッチと共に成長してきたコミュニティを尊重するセイコーのシンボルとなる可能性がある。


 もう1つの新しいプロスペックス・ダイバーは、このSBDC095である。これは、人気のスモー(スモウ/sumo)ダイバーのオールブラック・バージョンであり、クリーム色のマーカーとオレンジの分針が、ともすれば目立たないこの時計の外観に明るいアクセントを与えている。人気製品であるスモーダイバーの影響を受けた本機は、200mの防水性能を有し、時刻、日付、ストップセコンド機能付きのセイコーの6R35自動巻きムーブメントが実装されている。SBDX033と同様、この時計もブラックのシリコン製ストラップ付きだ。セイコーの広報担当者によると、SBDC095は既に発売中で、価格は9万円(税抜)となっている。

ページ移動