記事一覧

初めてのスケルトン・ムーブメント

キャリバーFB-T.FC-RSは、マニュファクチュールで製造する初めてのスケルトン・ムーブメントです。このトゥールビヨンとフュゼ・チェーン機構を搭載したレギュレータータイプのクロノメーターは、技術的かつ美術的な発展の総合的な結果であり、1768年にパリでこの熟練時計師が製作したマリンクロノメーターN°8にインスピレーションを得たものです。2時位置の開口部では大きなサファイアクリスタルのディスクによるアワー表示、12時位置にオフセットされたサブダイヤルによりミニッツを表示します。ウブロ 時計 安い秒は文字盤外周のフラットなサファイアクリスタル製のインナーベゼル上で表示されます。

文字盤側に配置された印象的なトゥールビヨンキャリッジの眺めを確保するため、全てのブリッジがデザインされています。多くのパーツはブラックPVD加工が施され、ポリッシュ、マット、バーディカルサテン、サンドブラストといった仕上げが交互に施されています。


キャリバーFB-T.FC-RSは、香箱と逆回転フュゼの両方を吊り下げ式(片側のみ固定)とし、特許も取得したピラータイプ構造を特徴としています。このフュゼ・チェーン式の伝達機構は、フェルディナント・ベルトゥーのマリンクロノメーターにインスパイアされています。この機構は、ダイレクトドライブセコンドを備えたトゥールビヨンに「コンスタントフォース」を供給するエネルギーの配分を担っています。この斬新な構造は、3つ目の特許を取得しました。



最後に、パワーリザーブ表示装置が4つ目の特許となります。ケースバック側から見える吊り下げ式の円錐台が、香箱に連結したアーバーに沿って上下します。先端にルビーの付いたモビールアーム形状のフィーラースピンドルが円錐上にあり、その位置により香箱の巻き上げ状態が反映されます。フラットレバーと螺旋ばねを介して、文字盤側のパワーリザーブ針に情報が伝達されます。
他のムーブメントと同様に、キャリバーFB-T.FC-RSは、COSC(スイス公式クロノメーター検定局)で認定され、その開発段階でフルリテストを受けています。

【関連記事】:http://ohana3136.top/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー