記事一覧

父の日オリンピック サイクリング女子アスリートが父の腕時計を贈る

セラタニウムは、今年のIWCの目玉の一つとなる新素材。チタン合金を高温処理してセラミックに似た硬化皮膜を形成。チタンのように軽くて、セラミックのように傷付かない、2つの素材の長所が融合した、ケースには理想的な素材だ。グランドセイコー腕時計漆黒の質感にも味があり、+1の黒時計としてもオススメ。

IWC パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム
アイ・ダブリュー・シー
IWC
パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ・トップガン・セラタニウム
新素材独特のマットな質感に沈んだ黒の深みが。リューズやプッシャーも同素材製。ダイヤルと針も黒で仕立て、インデックスをグレーとしたモノクロームな外観はモード的でもある。ラトラパンテの機構も魅力。自動巻き。径44mm。セラタニウムケース。布製ストラップ。156万円(IWC)

高温焼成の様子
特殊なチタン合金から外装パーツを切削成型し、セラミックと同じように高温焼成することで、硬くて黒い皮膜が生まれる。硬化前に成型されるので加工精度は極めて高く、時計全体の質感も向上する。


人気記事TOP5
1
Tシャツの上に羽織って一枚でサマになるシャツは?

2
「Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ」が明日からスタート!
3
何かと重宝する夏ジャケットの選び方とは?
4
クルマで職場に行くときに着やすいスーツとは?
5
大人の白Tシャツの正解は? 野暮ったく見えない素材で選んだおすすめ4選
PR
ダイバーにLINEが届いた!世界初の海中でスマホを使った光通信実験
TIME&SPACE


メテオライト(隕石)ダイヤルは、ランダムに結晶構造が折り重なる独特の質感が、何よりの魅力だ。今年も何社かが用いてきたが、ピアジェは得意の薄型ドレスで、エルメスは詩的な新機構で魅せ、それぞれのクリエーション力が光る。天然素材ゆえ1つずつ模様が異なり、唯一の存在なのも、ポイントが高い。


アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ
ダイヤル上下の月を、時刻表示と日付の2つのインダイヤルが回転して隠し、満ち欠けさせる。それぞれで南北両方向の月相を表す。公転するインダイヤルは自転もし、常に正対するので見やすい。限定100本。自動巻き。径43mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。320万円(エルメスジャポン)Photo:(c) Joel Von Allmen

エルメスの時計
メテオライトのダイヤルに置く、月はマザー・オブ・パール製。2つの天然素材を共演させ、それぞれの質感の美を競う。2つのインダイヤルは、グラデーションラッカー仕立て。その仕上がりも、極めて上質。Photo:(c) Joel Von Allmen


隕石をガルバニック処理。質感はそのままにゴールドカラーに。薄いカットが困難な素材ながら、ケース厚は6.36mm。ドレッシィな薄型に宇宙の神秘が漂う。直営ブティック限定、世界限定50本。自動巻き。径40mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。317万5000円(ピアジェ コンタクトセンター)

PIAGETの時計
ジュエラーとしても一流で、古くからハードストーンのダイヤルを得意としてきた。ゆえに隕石の扱いも巧み。デザイナーのスケッチに忠実な発色をかなえ均一な平滑面に仕立て、薄型ケースに収めてみせた。

【関連記事】​​​​​​​: 各種人気バッグ日常メンテナンス